【12/16】安西史孝シンセサイザーワークショップ盛況でした!

シンセサイザー イベント

お問い合わせは
こちらまで♪

090-3912-2348(石倉)

安西史孝先生によるシンセイベント大盛況でした!

テーマ:” 初期の頃はどのようにシンセをシーケンスさせていたのか? ”
講師:安西史孝
サポート:大須賀淳(シンセ監督)
日時:2017/12/16(土) 15:00〜18:30(終了時間未定)
場所:OTOlab(新高円寺)

内容:
安西先生による貴重なシンセサイザーセミナー/イベント大盛況でした!

「初期の頃はどのようにシンセをシーケンスさせていたのか?」がテーマでした。。
ステップシーケンサとアナログ・シンセを使って即興で曲を作っていただきました。
先生の貴重なクラシック演奏も堪能!
ウェンディー・カルロス、ジャーマン・ロック、冨田サウンドの秘密にも安西先生ならではの貴重な裏話も聞け、お陰様で大変な盛況となりました。

使用機材:
Roland アナログシーケンサー
Roland ステップ式シーケンサー
Doopfer モジュラーシンセ
Moog Voyager
KORG MS-20、MS-20M
KORG Polysix、その他

【安西史孝氏について】
安西史孝プロフィール-IMSTA
安西史孝さん、知られざるシンセサイザー音楽家:のびやかな暮らし
安西史孝氏インタビュー:電子音楽史に残る”幻の名盤”『TPO1』が25年…
安西史孝の音源研究所 with Reason 4(Vol.1) on Vimeo

【参考動画】
“Regeneration” complete…..「再生」:完成版
<解説1>Analog Sequencer 182/Roland System-100M